金森 健一

金森 健一

出身大学 早稲田大学法学部
出身大学院 駿河台大学法科大学院
職歴 ・ほがらか信託株式会社常務執行役員(現職)
・ファミリービジネス支援機構共同代表(現職)
弁護士登録 平成22年
ポリシー・自己PR 管理型信託業の登録申請業務を機縁として商事信託法務を取り扱うようになり、それを応用させた民事信託・家族信託の提案・契約書作成・受託者支援を得意としています。
主な取扱業務 主として資産管理・資産承継を目的とした信託(民事信託、商事信託)及びこれに関する金融機関の対応、信託業法、会社法務
講演実績、執筆実績 ・新井誠編『高齢社会における信託制度の理論と実務 金融・信託業から医療・福祉・看護までの役割と機能』(日本加除出版)所収「『管理型信託』の再構成」

・新井誠編『信託法実務判例研究』(有斐閣)所収「債権者を害する信託の設定」「集団信託における受益者の中途処分と受託者の公平義務」

・一般社団法人民事信託推進センター編『有効活用事例にみる民事信託の実務指針』(民事法研究会)所収「高齢者の財産管理における商事信託の活用」

・銀行研修社編「個人取引拡大のための信託活用実践講座」(共同執筆)

・幸村俊哉他編『金融機関のための一問一答事業承継の手引き』(共同執筆)

・事業再生研究機構編『中小企業の事業承継と事業再生』(共同執筆)

・「管理型信託会社を受託者とする不動産管理処分信託」信託フォーラム第3号

・「事業承継への弁護士会の取組みと信託の可能性」信託フォーラム第5号(共同執筆)

・「高齢者の自宅を信託財産とする際の実務対応‐土地工作物責任対応」信託フォーラム第6号

・「民事信託業務に対するFATFの影響」信託フォーラム第10号

returnTOP写真