中村 雅男

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中村 雅男

出身大学 明治大学法学部
弁護士登録 昭和51年
経歴 ほがらか信託株式会社代表取締役社長(現任)
菊池章法律事務所に勤務
昭和58年4月中村雅男法律事務所を設立し独立開業
以後、弁護士法人中村総合法律事務所を設立し、今日に至る
ポリシー・自己PR 依頼者の笑顔が弁護士業務のやりがい

弁護士は、依頼者が抱える問題、トラブルの解決のための相談を受け、或いは、訴訟などを受任し、その解決に当ることを主要な任務としています。
依頼者にとっては、不安や、心配や、悩みの種であることがほとんどですから、依頼者の状況を考えると、これらの仕事を担当する弁護士の仕事が無条件に楽しいと言っては、やや、言葉足らずであると思います。
しかし、弁護士業務が、やりがいのある仕事であることは間違いなく、依頼者にとっての難問や心配が一挙に解決することもあり、依頼者に喜んで頂けることもしばしばあります。
事件解決による依頼者の笑顔が、弁護士業務の大きな報酬の一つといえます。
弁護士は、常に勉強と実力養成に努め、謙虚に、できるだけ迅速な果敢な解決をすることが、「笑顔」と出会うための不可欠な要件です。
また、当事務所が提唱する予防法務は、問題発生以前にトラブルの防止策として、予め依頼者の話をよく聞き、状況に合わせた遺言書や種々の契約書などの作製等をお手伝いするものです。
依頼者と協同して紛争等の事前予防の対策を講ずるもので、こちらの業務も、「笑顔」とやりがいと楽しみに満ちています。

主な取扱業務 民事一般特に相続関係。企業法務。倒産、破産。離婚等家事事件。
講演実績、執筆実績 企業倒産を招く法務トラブル35(共著)

returnTOP写真